矯正歯科 東海市 歯科

ホームページ 寝覚歯科矯正歯科 矯正歯科 東海市 歯科

矯正歯科 東海市 歯科
矯正?認定医?
矯正歯科流れと料金
矯正の開始時期について
噛み合せによる症状

矯正歯科 東海市 歯科
一般歯科/               歯周病・口臭治療
一般歯科/被せ物・入れ歯
審美歯科/ホワイトニング
口腔外科/インプラント
予防歯科/フッ素・PMTC

矯正歯科 東海市 歯科
院長からみなさまへ
診療時間・アクセス
スタッフ紹介

矯正歯科 東海市 歯科
よくあるご質問
求人情報
お問い合わせフォーム

矯正歯科 東海市 歯科

噛み合せによる症状|矯正歯科 東海市 歯科
噛み合せによる症状

噛み合せと顎関節と全身状態
顎関節症の多くは、歯の噛み合せの悪さや下顎のズレなどが原因といわれています。歯の噛み合わせは、骨格や、筋肉のバランスにも影響を及ぼし、姿勢の悪化を招くこともあります。また、肩こりや偏頭痛を引き起こすこともあります。体全体に影響を及ぼし、ストレスや体調不良につながることもあります。矯正治療後に体の調子が悪くなった、むし歯の治療後から体の調子が悪くなった、など体調不良を感じておられる方には、下顎のズレや低位咬合を疑う場合がありますので、専門的知識を持っておられる歯科医院を受診されることをお勧めします。
私たちが立って歩くとき、直立姿勢を正しく保つ為には平衡感覚が重要です。
歯のかみ合わせの悪さから左右の咬合高径に差が生じ、下顎がズレた方の咀嚼筋の収縮が強くなります。そのことにより頭はかみ合わせの低くなったほうに傾斜し、平衡感覚を調整する左右の三半器管の位置に変化を生じさせます。かみ合わせの低いほうの咀嚼筋はより収縮するため、咀嚼筋の収縮に左右差が生じ、左右の側頭筋から、下顎、舌骨、鎖骨へと続く筋活動の左右差となって、頭の位置がかみ合わせの低くなったほうへ傾斜する傾向にあります。

傾いた頭を水平に保つ為に関連する筋肉系に左右差が生じ、体幹のゆがみ、ねじれを招くこともあります。


咬合高径の左右差を治す為に上下顎または上顎、下顎に1mm〜3mmほどのプレートを装着し、低位咬合を改善して、左右の咬合高径の高さを等しくし、顎関節の負担の軽減、または、歯軋りを防止することにより、患者様が訴える不定愁訴を改善する方法もあります。顎関節症、歯ぎしりは保険適用です。  

筋筋膜炎は、顎関節症と類似の症状を発症しますので、精査が必要です。
噛み合せと顎関節と全身状態|矯正歯科 東海市 歯科

額関節症とは?
額関節症とは?|矯正歯科 東海市 歯科 顎関節症は、現代病のひとつとして、最近特に多くの方に見られるようになってきました。
顎関節症は、かみ合わせの悪化により下額がズレたり、歯がすり減りかみ合わせが低くなって、下顎の関節頭が頭蓋骨にある関節円盤に不均等にあたることによって、関節全体に負担がかかり、雑音や痛み、口が開かなくなるなどの症状が起こる病気です。

寝覚歯科矯正歯科|矯正歯科 東海市 歯科
診療時間|矯正歯科 東海市 歯科

ご予約はお電話にてお願いします。TEL:052-604-5988

ご質問はメールで受け付けております。

         矯正歯科歯周病・口臭被せ物・入れ歯ホワイトニングインプラントフッ素・PMTC

COPYRIGHT(C)2007 寝覚歯科矯正歯科 ALL RIGHTS RESERVED.